私たちは、深刻な脱水状態を防ぐことで熱中症で搬送される人をゼロにしたい。

STOP 熱中症

かくれ脱水JOURNAL

  • シェア
  • ツイート
  • TOPICS


    東京都新宿区でのラジオ体操で、秋山委員が熱中症・脱水症について講話をしました



    2013年7月24日(水)、東京都新宿区の東戸山小学校においてのラジオ体操の後に、教えて!「かくれ脱水」委員会の秋山正子委員が、熱中症・脱水症に関する講話をおこないました。

    20130724_1

    これは、秋山委員が近くで主催する「暮らしの保健室」が地域の高齢者への熱中症注意喚起のために始めた活動で、今年で3回目と恒例化したもの。この日も、ラジオ体操に参加された方々に、秋山委員が熱中症や脱水症についてわかりやすく解説。その予防や対策としての経口補水液の説明や、(株)大塚製薬工場の協力により経口補水液のサンプル配布もおこないました。