私たちは、深刻な脱水状態を防ぐことで熱中症で搬送される人をゼロにしたい。

STOP 熱中症

かくれ脱水JOURNAL

  • シェア
  • ツイート
  • TOPICS


    教えて!「かくれ脱水」委員会・大城和恵委員が北海道旭岳で脱水啓発活動を実施



    2015年も、北海道旭岳で、教えて!「かくれ脱水」委員会、大城和恵委員が夏山登山での脱水啓発活動を実施しました。

    8月1日(土)、2日(日)の2日間、旭岳において、教えて!「かくれ脱水」委員会の大城和恵委員と北海道警察山岳遭難救助隊による「登山における脱水啓発活動」が開催されました。

    2日(日)旭岳ロープウェイ姿見駅での脱水啓発活動

    2日(日)旭岳ロープウェイ姿見駅での脱水啓発活動

    今年も家族連れやご高齢の方など多くの方が訪れ、大城委員や山岳遭難救助隊の方々の登山に関する注意事項を熱心に聞き、旭岳登山に挑みました。同時に手渡された経口補水液は、もはや多くの方々がご存知で、さっそくその場で飲む方も。この活動も今年で5回目。登山時の脱水への危険性に関する知識は、かなり広がっているようです。

    登山者に経口補水液を手渡す大城委員

    登山者に経口補水液を手渡す大城委員

    topics_0807_05

    今回の活動終了後、「登山時における脱水啓発活動」を北海道旭岳で実施する北海道警察山岳遭難救助隊 救助対策官の西村和隆氏と、山岳医として活躍する大城和恵委員との対談が実現。秋の山登りを、より安全に楽しむための知恵や注意点を語り合っていただきました。その模様は後日、かくれ脱水JOURNAL上で公開します。ご期待ください。

    大城委員(左)と西村氏(右)

    大城委員(左)と西村氏(右)