私たちは、深刻な脱水状態を防ぐことで熱中症で搬送される人をゼロにしたい。

STOP 熱中症

かくれ脱水JOURNAL

  • シェア
  • ツイート
  • 検索結果

    キーワード:乳幼児

    乳幼児の水分補給に気をつけて! RSウイルス感染症

    冬場に発症例が増えてくるRSウイルス感染症。乳幼児から大人まで幅広く感染する病気ですが、とくに2歳未満の乳幼児では脱水のリスクが高くなる場合もあります。RSウイルス感染症にどう対処すべきか。教えて!「かくれ脱水」委員会の十河剛委員に答えて頂きました。

    冬、活動を活発にするウイルスの代表はノロウイルス 下痢・おう吐・発熱 冬のウイルスの症状を知る

    下痢やおう吐を伴う、お腹にくる風邪のウイルスのノロやロタ、 大量の発汗を伴うインフルエンザウイルス。 急激に大量の体液を消失させる冬のウイルス疾患は、 脱水状態をつくり、対策を怠ると、重篤化して生命にかかわることもあります。 冬のウイルスがひきおこす症状について、知っておいてください。

    ページTOPへ戻る