かくれ脱水JOURNALは熱中症、脱水症対策の最新情報をお届けする情報サイトです

検索結果

キーワード:発熱

冬、活動を活発にするウイルスの代表はノロウイルス 下痢・おう吐・発熱 冬のウイルスの症状を知る

下痢やおう吐を伴う、お腹にくる風邪のウイルスのノロやロタ、 大量の発汗を伴うインフルエンザウイルス。 急激に大量の体液を消失させる冬のウイルス疾患は、 脱水状態をつくり、対策を怠ると、重篤化して生命にかかわることもあります。 冬のウイルスがひきおこす症状について、知っておいてください。

冬に多いウイルス感染性の胃腸炎。下痢・おう吐に大切なのは脱水対策

お腹にくる風邪といわれるノロやロタウイルスからくるウイルス性胃腸炎は、 感染すると下痢やおう吐を引き起こし、急激に大量の体液を消失させ 脱水につながります。 教えて!「かくれ脱水」委員会では、このようなウイルスからくる 下痢・おう吐などによる脱水を「冬脱水」と呼んでいます。 冬脱水は、水分と共に多くの電解質が一挙に失われるのが特徴。 冬の悪役ウイルスがひきおこす脱水を理解し、対策へつなげましょう。