かくれ脱水JOURNALは熱中症、脱水症対策の最新情報をお届けする情報サイトです

検索結果

キーワード:電解質

小中学生が学校で脱水にならないための対策とは?

実は、小中学生は、脱水になりやすい生活環境の中にいます。 また、脱水ケアという視点で見ると、学校という特殊な環境が、 さまざまな問題をはらんでいます。 「小中学校の子供達は脱水になりやすい」という意識をしっかり持って、 十分な対策がとても必要な時代です。

高齢者の熱中症予防は、「かくれ脱水」対策から

もともと体液が減少し、水分や塩分の摂取に重要な食事量も 低下しがちな高齢者は、発汗による体温調節機構が十分機能せず、 脱水症を起こしやすくなっています。 脱水症の症状が出る前、「かくれ脱水」の段階を早めに気づき、 対策をとっていくことが、高齢者が夏はもちろん 気温が高い季節を元気に過ごすための基本です。

脱水症予防が熱中症予防につながる

熱中症は毎年多くの方の命を奪う恐ろしい病気ですが、 その熱中症の背景には脱水症が潜んでいます。 脱水症予防は熱中症を予防するうえでも大切なのです。

生命の水・体液の「4つの役割」を知っておく

体液には大きく4つの役割があります。 さらに体液に含まれる電解質は、体液自体を保つ働きもあります。 [体液の4つの役割] ①必要な栄養素や酸素を運ぶ ②不要な老廃物を運び出す ③体温を調節する ④恒常性(ホメオスタシス)を維持する