熱中症と脱水症状に専門家が発信する正しい情報を!隠れ脱水JOURNAL

トピックス


コラム「運送業で働く人は、熱中症への危険がいっぱい」を公開



column11_topics

大量の汗を流しながら働く労働の現場には、熱中症・脱水症へのリスクがあふれています。そうした危険を具体的に知らせてくれるものとして、厚労省から発表される「熱中症による死傷者数の業種別状況」がありますが、その今年の発表を見ると、建設業、製造業に次いで、運送業に携わる人の数が非常に多くなっています。この数年、熱中症への意識が高まり、働く現場での予防や対策が徹底してきている建設業や製造業では減少傾向にあるにもかかわらず、運送業では逆に増える傾向にあることもわかっています。

教えて!「かくれ脱水」委員会では、運送業の現場に注目。産業医として、さまざまな企業で働く人々の健康を守る活動をする山田琢之委員と共に、運送業の職種別による熱中症・脱水症の危険と、その予防や対処について考えてみました。

運送業に関わる方々が、より安全に仕事をしていくために必要な、いますぐ役立つ情報に整理できました。ぜひ一読ください。

コラム「運送業で働く人は、熱中症への危険がいっぱい」
https://www.kakuredassui.jp/column11