熱中症と脱水症状に専門家が発信する正しい情報を!隠れ脱水JOURNAL

トピックス


読んでから汗を流して欲しい。新コンテンツ「中高生のクラブ活動における脱水リスク」



column17_eyecatch-02

梅雨を前に、真夏日が続くなど、今年は暑い夏になるという長期予報がでています。中高生の運動系のクラブ活動では、毎年、各学校において熱中症への注意喚起をおこわれているにも関わらず、熱中症による搬送者や、脱水による事故が起こっているようです。

身体が急に発育していく時期。体力の違う生徒が共に運動によって大量の汗を流す。中高生の集団でのクラブ活動は、身体の発育、生活環境の変化、競技性や仲間との関係性から、熱中症つながる、さまざまな脱水リスクがあります。

今回、かくれ脱水ジャーナルでは、教えて!「かくれ脱水」委員会の服部益治委員長が専門家の立場から、中高生の身体や生活・環境に潜む脱水リスクを分かりやすく解説、夏の屋内や屋外での運動に潜む脱水リスクとその対策を加えて新コンテンツ「中高生のクラブ活動における脱水リスク」にまとめました。

クラブ活動の指導者やリーダー、チームの選手たちを支援するマネージャーさんにもぜひ読んでいただきたい内容になっています。お役立てください。

view_button2