熱中症と脱水症状に専門家が発信する正しい情報を!隠れ脱水JOURNAL

トピックス


9月20日(木)、ドラッグストア関係の方々が集う『ORTフォーラム2012冬期セミナー』が開催され、服部委員長が、夏の「かくれ脱水」啓発活動について発表しました。



さる9月20日、東京ステーションコンファレンスにおいて、ORTFORUM事務局主催による『ORTフォーラム2012冬期セミナー』が開催されました。

経口補水液を取り扱う全国のドラッグストア関係者が集うこのフォーラムで、教えて!「かくれ脱水」委員会の服部益治委員長が講演をおこなっています。
服部委員長は、熱中症や脱水症状とORT(経口補水療法 Oral Rehydration Therapy)との関係の解説や、この夏の経口補水液の一般への浸透などを報告したほか、教えて!「かくれ脱水」委員会の夏の啓発活動について、委員会の主旨や目的、参加されている各先生のご紹介、そしてそのそれぞれの活動やメディアでの紹介例なども説明しました。
「かくれ脱水」の予防や脱水時の対策となる経口補水液を取り扱うドラッグストアの方々へ、直接、夏の「かくれ脱水」啓発運動へのご協力を感謝し、これからの啓発テーマである夏と同様に脱水症が増える冬場に向けての委員会の思いについても、広く共感を得る場になりました。