熱中症と脱水症状に専門家が発信する正しい情報を!隠れ脱水JOURNAL

View556

脱水について専門家が答えてくれる ダッスィーくんの「これって脱水?」

Q5: 妊娠中は、脱水になりやすいのでしょうか?

Dr.Son

A5: 妊娠すると妊婦の身体には様々な変化が起こり、普段より多くの水分を必要とします。その影響から、妊婦は脱水リスクが高いと言う視点は成り立ちます。

例えば、悪心や嘔吐を伴う「つわり」は、水とともにナトリウムやカリウムといった身体に大切な電解質を失う脱水状態になるリスクがあります。私の経験では、「つわり」の重い妊婦の傾向として、水分が摂れていないことがあげられます。 また、妊婦の身体は自分と赤ちゃん二人分の生命のために、摂取した栄養や脂肪を蓄えやすく変化し、それをエネルギーに変えるため、新陳代謝が活発で汗をかきやすくなっています。普段より水分を失う量が増えているのですから脱水リスクが高くなるわけです。

妊娠中は十分な水分補給を。「つわり」がひどい場合は、失われた体液を補う意味で、経口補水液など電解質をバランスよく含む飲料で補給することも覚えておきましょう。

その他のQ&A

更新日:2021/07/26

こんな記事もおすすめ!