熱中症と脱水症状に専門家が発信する正しい情報を!隠れ脱水JOURNAL

View1,253

脱水について専門家が答えてくれる ダッスィーくんの「これって脱水?」

Q: 最近、下痢は止めないほうがいいって聞いたのですが、大丈夫なんですか?

Dr.Sogo

A: 下痢やおう吐は、ウイルスや菌を排出しようとするカラダの防衛作用です。止めてカラダの作用を邪魔しない方がいいのです。ただし、下痢やおう吐の際に、カラダの機能維持をするために大切な体液を大量に出してしまいます。放置しておくと脱水が進行し、頭痛や手足のしびれなど脱水症の症状が現れてしまうだけでなく、疾患からの回復の遅れや他の深刻な病気へつながることもあります。 必要なことは、「下痢や嘔吐は止めない。出した体液を補う」こと。

体液を補うには、水分と電解質が体液とほど同じバランスで含まれ(十分なナトリウムと共に、便中へのカリウム排泄量を考慮したカリウムが含む)、腸からの吸収を促す糖分も入っている経口補水液が適しています。下痢やおう吐による脱水にもとても有用なものです。

これらの成分を、私たちは通常毎日の食事から得ていますが、下痢・おう吐が続く状態では充分な食事ができません。適切に失った体液を補水するための工夫が必要なのです。

その他のQ&A

更新日:2021/11/26

こんな記事もおすすめ!